High Performance Sport Factbook α

ハイパフォーマンス・スポーツの情報ポータル

ユーザ用ツール

サイト用ツール


countries:usa

USA/アメリカ合衆国


1. 国の概要

面積 9,833,517 (km2) 3位
人口 3億2,330 (万人) 3位
首都 ワシントンD.C.
言語 主として英語(法律上の定めはない)
名目GDP 18,569.10 (億USD)/57,607.61 (USD/人) 1位/8位
通貨 USドル (USD)

その他: 外務省・基礎データ

世界経済のネタ帳より(2017/08/21)

2. スポーツ組織の構造

加筆が必要です

キーパーソン

公式メディア

トピック

3. 関連法令

加筆が必要です

4. 強化戦略・強化プラン

加筆が必要です

2018オリンピックで多くのメダルを獲得したノルウェー、ドイツ、カナダなどの取り組みを参考にする。 - Yahoo!Sports (2018/02/25)

5. 強化予算

加筆が必要です

USOCは、このオリンピックサイクルに6千万ドル以上をアスリートや競技団体に費やした。今後は、より多くの予算をメダルの可能性が高いスポーツに配分する方針。 - Yahoo!Sports (2018/02/25)

トピック

バラック・オバマ元大統領の元で採択された法律のおかげで、現在、アメリカのオリンピック選手は報奨金に対する税が免除されている。50パーセントほど増加した報奨金は、3万75,00USD(約415万円)にまで達し、アメリカのアスリートは以前と比べ明らかに多くを手にしている。 - Mitteldeutsche Zeitung

6. トレーニング拠点

加筆が必要です

トピック

7. 医・科学サポート

加筆が必要です

8. 研究開発(R&D)

加筆が必要です

トピック

米国において Teamworks社とパートナーシップを結ぶスポーツ団体はUSA Boxingが初めてではない。これまでにUSA陸上やUSAベースボール、USAサイクリングなど8団体がハイパフォーマンス環境の整備にTeamworks社の力を借りている。 - Team USA

9. コーチ組織・資格制度

加筆が必要です

10. 競技者発掘・育成システム

USOCは現在、7,500万人を超える参加者を含む38のマルチスポーツ団体 (MSO) とパートナーシップを結んでいる。 - Team USA

トピック

最初のトライアウトは先月コロラドスプリングスのOTCで5日間行われ、今回の最終キャンプは7月27日〜31日まで開催される予定。今回のキャンプは、集中的なスクリーニングとスポーツに特化したトレーニングを通して最終候補者を評価することを目的としている。全体のプロセスはNBCの “Scouting Camp: The Next Olympic Hopeful” という番組のために撮影される。 - Inside the Gamesを改変

ファイナリストの90選手は、3,500人近くの応募者の中から選ばれ、前回出場した12選手を含んでいる。ファイナリストの中の39人は現役または元大学生選手だ。選手たちは、コロラドスプリングスでの五日間、厳しい審査と競技ごとのトレーニングと共に、プロによるコーチングやトレーニング、医療サポートを受ける。  ファイナリストのうち、24選手は、全米で展開されている 24 Hour Fitness での適正テストにて選抜された。企画に参加した11のジムにて、フィットネスのプロが、ストレングス、可動域、持久力を判断するため、選手たちに様々なテストを受けさせた。 - Team USA

ボブスレー、スケルトン、ボクシング、カヌー/カヤック、自転車、ボート、ラグビー、重量挙げの8つの競技が対象。才能を認められた者は、ナショナルチーム・キャンプに参加することが可能となる。また選抜された男性4名、女性4名は、オリンピックの準備のためのファイナンシャルサポートやトレーニングサポート、およびメディカルサポートが受けられるようになる。 - USOC

11. キャリア支援

加筆が必要です

12. 総合競技大会開催実績

オリンピック・パラリンピック

その他の総合競技大会

13. 直近大会の成績

夏季オリンピック

大会名 金ランク
2016 リオ・オリンピック 1位 46 37 38 121

夏季パラリンピック

大会名 金ランク
2016 リオ・パラリンピック 4位 40 44 31 115

冬季オリンピック

大会名 金ランク
2018 平昌・オリンピック 4位 9 8 6 23
2014 ソチ・オリンピック 4位 9 7 12 28

冬季パラリンピック

大会名 金ランク
2014 ソチ・パラリンピック 8位 2 7 9 18

※原則として大会終了時の成績。ドーピング違反等で変更の可能性あり。

14. 主要競技/種別

加筆が必要です

リオ・オリンピック・メダル獲得競技/種別

リオ・パラリンピック・メダル獲得競技/種別

ソチ・オリンピック・メダル獲得競技/種別

競技/種別
スキー/フリースタイル 3 2 2 7
スキー/スノーボード 3 0 2 5
スキー/アルペン 2 1 2 5
スケート/フィギュアスケート 1 0 1 2
ボブ/ボブスレー 0 1 3 4
ボブ/スケルトン 0 1 1 2
アイスホッケー 0 1 0 1
スケート/ショートトラック 0 1 0 1
リュージュ 0 0 1 1

ソチ・パラリピック・メダル獲得競技/種別

15. アンチ・ドーピング

16. インテグリティ

17. 関連記事

2030 招致関係

2028 ロスアンゼルス関係

2026 招致関係

2022 北京関係

カーリング

USAカーリングは、2018平昌オリンピックで男子チームを優勝に導いたナショナルコーチ、Phill Drobnickをコーチング・ディレクターへと昇任させた。 - Inside the Games

スキー

USスキー&スノーボードは、継続中の「プロジェクト26」の一環として、新たに2名のアルペン地域コーチを雇用しました。これは、2026年の冬季オリンピックに向けて、より多くのアルペンメダル選手を養成するためだ。2名は、Mike PradoとBrad Farrell。それぞれ西部と東部地域を担当する。 - Inside the Gamesより抜粋

2020 東京関係

水泳/競泳

ボクシング

アスリート・エンゲージメントにおけるソフトウェア産業分野で活躍する Teamworks社と、米ボクシング協会(USA Boxing)が新たなパートナーシップを結んだことが分かった。今後USA Boxingはスタッフマネージメントや代表チームの運営などに、ソフトウェアのプラットフォームを取り入れていく方針だ。 - Team USA

体操競技

スケートボード

2018 平昌関係

カーリング

アイスホッケー

リュージュ

スケート/スピードスケート

スケート/フィギュアスケート

スキー/アルペンスキー

スキー/スノーボード

countries/usa.txt · 最終更新: 2018/08/03 15:00 (外部編集)