High Performance Sport Factbook

ハイパフォーマンス・スポーツの情報ポータル

ユーザ用ツール

サイト用ツール


sports:para_canoe

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

sports:para_canoe [2018/09/10 16:34]
sports:para_canoe [2019/08/24 16:31] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== Para Canoe/パラ・カヌー ======
 +
 +----
 +
 +
 +
 +
 +===== 1. 国際統括団体 (IF) =====
 +^  Name  | [[https://​www.canoeicf.com/​|International Canue Fededation]]|||
 +^  名称 ​ | 国際カヌー連盟|||
 +^  所在地 ​ |Avenue de Rhodanie 54, CH 1007 Lausanne, Switzerland|||
 +^  設立 ​ | 年^  加盟国数 ​ | 164 ヶ国|
 +
 +=== 主要役員 ===
 +^ President ​        | José Perurena | ESP | 
 +^ Vice President ​   | Cecilia Farias | ARG |
 +^ Vice President ​   | Tony Estanguet OLY | FRA |
 +^ Vice President ​   | Thomas Konietzko | GER |
 +^ Treasurer ​        | Luciano Buonfiglio  | ITA |
 +^ General Secretary | Simon Toulson | GBR |
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 2. 日本の統括団体 (NF) =====
 +^  名称 ​ |[[https://​www.japan-paracha.org/​|一般社団法人 日本障害者カヌー協会]]|||
 +^  所在地 ​ |東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4F 日本財団パラリンピックサポートセンター内|||
 +^  設立 ​ |年^  登録者数 ​ |人|
 +
 +=== 主要役員 ===
 +^ 会長 ​   | 吉田 義朗 | 
 +^ 副会長 ​  | 斉藤 典彦 |
 +
 +
 +
 +===== 3. IFランキング =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 4. 直近のパラリンピックの結果 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +===== 5. 直近のパラリンピック・メダリスト =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 6. IF主要競技大会 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 7. 直近のIF主要競技大会の結果 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 8. ルール変更 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 9. 研究開発 (R&D) /テクノロジー =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 10. アンチ・ドーピング =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 11. インテグリティ =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 12. IF関連記事 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== 13. NF関連記事 =====
 +==== 2020 東京関係 ====
 +  * 2018/07/31 [[https://​archive.fo/​2lJVT|カヌーチーム事前合宿 加美町が誘致へ始動 9、10月にサポートスタッフの養成講習会 /宮城]] (毎日新聞)
 +<WRAP box 90% center>​加美町は、2020年の東京パラリンピックでのカヌーチームの事前合宿地として誘致活動を始めた。町内にある鳴瀬川カヌーレーシング競技場を活用し、障害を持った選手をサポートするための講習会を9月から開催するなどソフト面に力を入れ、「障害者カヌーの拠点」作りを進める。(略)パラの合宿地を巡っては、石川県小松市の木場潟カヌー競技場で日本やカナダなどの実施が決まり、岐阜県河辺町も招致に名乗りを上げている。 - 毎日新聞</​WRAP>​
 +
 +
 +
 +===== 14. 主要国の関連記事 =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +
 +
 +
 +
 +
 +{{htmlmetatags>​metatag-robots=(index,​follow)
 +metatag-keywords=(パラ・カヌー,​ ハイパフォーマンス・スポーツ,​ スポーツ,​ オリンピック情報,​ 国際競技力,​ スポーツ構造)
 +metatag-description=(パラ・カヌーに関する国際統括団体と日本の統括団体の基本情報、および日本の国際競技力の現状と世界の強豪国に関する情報などを整理して提供しています。このページは、筑波大学 体育系 河合研究室が管理・運営しています。)
 +}}