High Performance Sport Factbook

ハイパフォーマンス・スポーツの情報ポータル

ユーザ用ツール

サイト用ツール


sports:weightlifting

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
sports:weightlifting [2018/07/16 19:10]
127.0.0.1 外部編集
sports:weightlifting [2019/05/27 21:21] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 ====== Weightlifting/ウエイトリフティング ====== ====== Weightlifting/ウエイトリフティング ======
- 
-<WRAP important 60% round center> 
-このページはまだ書きかけです。みなさまの協力によって完成させることができます。よろしくお願いします。 
-</​WRAP>​ 
  
 ---- ----
  
 ===== 1. 国際統括団体 (IF) ===== ===== 1. 国際統括団体 (IF) =====
-<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​ +^  Name  | [[https://​www.iwf.net/​|International Weightlifting Federation]] (IWF) ||| 
-^  Name  | International ... ||| +^  名称 ​ | 国際ウエイトリフティング連盟||| 
-^  名称 ​ | 国際...連盟||| +^  所在地 ​ |Maison du Sport International,​ Av. de Rhodaine 54, CH-1007, Lausanne, Switzerland ||| 
-^  所在地 ​ |どこか||| +^ :::    | H-1146 Budapest, Istvánmezei út 1-3., Hungary ​||| 
-^  設立 ​ | 年^  加盟国数 ​ | ヶ国|+^  設立 ​ | 1905 年^  加盟国数 ​ | 192 ヶ国 ​(2018/08)| 
 + 
 +=== 主要役員 === 
 +^ President ​         | Dr. Tamas AJAN  ​    | HUN |  
 +^ General Secretary ​ | Mohammed JALOOD  ​   | IRQ | 
 +^ 1st Vice President | Intarat YODBANGTOEY ​ | THA | 
 +^ Vice President ​    | Ursula PAPANDREA  ​  | USA | 
 +^ Vice President ​    | Nicu VLAD  ​         | ROU | 
 +^ Vice President ​    | Jose Carlos QUINONES | PER | 
 +^ Vice President ​    | Zhanat TUSSUPBEKOV  | KAZ | 
 +^ Vice President ​    | Petr KROL           | CZE | 
 + 
 +=== トピック === 
 +  * 2019/02/28 [[intl>​20139849|オリンピック夏季大会競技連盟がIFの将来に関するレポートを発表]] ([[http://​web.archive.org/​web/​20190325121537/​http://​www.asoif.com/​news/​asoif-launches-report-future-global-sport|ASOIF]]) 
 + 
 + 
  
-==== 主要役員 ==== 
-^ President ​        | Given Middle Family | CNT |  
-^ Vice President ​   | Given Middle Family | CNT | 
-^ General Secretary | Given Middle Family | CNT | 
  
  
ライン 24: ライン 32:
  
 ===== 2. 日本の統括団体 (NF) ===== ===== 2. 日本の統括団体 (NF) =====
-<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​ +^  名称 ​ |[[http://​www.j-w-a.or.jp/​|公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会]] ​(JWA)||| 
-^  名称 ​ |[[http://​www.j-w-a.or.jp/​|公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会]]||| +^  所在地 ​ |〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F||| 
-^  所在地 ​ |〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F ​/ MAP||| +^  設立 ​ | 1936 年^  登録者数 ​ |人|
-^  設立 ​ |年^  登録者数 ​ |人|+
  
-==== 主要役員 ​==== +=== 主要役員 === 
-^ 会長 ​   | 氏 名 |  +^ 会長 ​   | 三宅 義行 ​|  
-^ 副会長 ​  ​| ​氏 名 +^ 副会長 ​  ​| ​菊地 俊美 ​
-専務理事 ​氏 名 +副会長 ​  高野 剛 
-事務局長 | 氏 名 |+副会長   | 上治 丈太郎 | 
 +^ 専務理事 ​小宮山 哲雄 ​|
  
  
ライン 41: ライン 49:
  
 ===== 3. IFランキング ===== ===== 3. IFランキング =====
-<wrap danger>​加筆が必要です<​/wrap>+  * **[[https://​www.iwf.net/​results/​ranking-list/​|IWF Annual World Ranikng]]**
  
  
ライン 80: ライン 88:
  
  
-===== 8. 指導者資格/養成プログラム ​=====+===== 8. ルール変更 ​=====
 <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​ <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
  
ライン 89: ライン 97:
  
  
 +===== 9. 研究開発 (R&D) /テクノロジー =====
 +<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
  
  
-===== 9. アンチ・ドーピング ===== + 
-<wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​+ 
 + 
 + 
 +===== 10. アンチ・ドーピング =====
   * 2018/05/19 [[https://​archive.li/​CcGYc|五輪存続へ薬物対策をアピール 国際重量挙げ連盟]] (朝日新聞)   * 2018/05/19 [[https://​archive.li/​CcGYc|五輪存続へ薬物対策をアピール 国際重量挙げ連盟]] (朝日新聞)
   * 2018/04/27 [[intl>​20138109|ドーピング違反最多は陸上 国別は伊、16年報告書]] (共同通信)   * 2018/04/27 [[intl>​20138109|ドーピング違反最多は陸上 国別は伊、16年報告書]] (共同通信)
ライン 98: ライン 111:
   * 2018/02/08 [[http://​web.archive.org/​web/​20180211153418/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1061241/​romania-to-the-rescue-for-threatened-european-weightlifting-championships|ルーマニアがヨーロッパ選手権の危機を救う]] (Inside the Games)   * 2018/02/08 [[http://​web.archive.org/​web/​20180211153418/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1061241/​romania-to-the-rescue-for-threatened-european-weightlifting-championships|ルーマニアがヨーロッパ選手権の危機を救う]] (Inside the Games)
   * 2018/01/24 [[intl>​20137653|重量挙げでドーピング違反 昨年の世界選手権で4選手]] (共同通信)   * 2018/01/24 [[intl>​20137653|重量挙げでドーピング違反 昨年の世界選手権で4選手]] (共同通信)
 +  * 2017/11/27 [[intl>​20137400|最長4年の国際試合禁止 ドーピング対策でIWF]] (共同通信) 
 +<WRAP box 90% center>​国際重量挙げ連盟(IWF)は25日に米アナハイムで開いた理事会で、反ドーピングへの取り組みが不十分な国に対して最長4年、国際大会への出場を禁じることなどを盛り込んだ組織改革案を承認した。- //​共同通信//</​WRAP>​
   * 2017/10/01 [[http://​web.archive.org/​web/​20171002133958/​http://​www.sankei.com/​world/​news/​171001/​wor1710010009-n1.html|露、中など1年間資格停止 ドーピング対策で重量挙げ]] (産経新聞)   * 2017/10/01 [[http://​web.archive.org/​web/​20171002133958/​http://​www.sankei.com/​world/​news/​171001/​wor1710010009-n1.html|露、中など1年間資格停止 ドーピング対策で重量挙げ]] (産経新聞)
   * 2017/09/07 [[http://​web.archive.org/​web/​20170911060445/​http://​www.sanspo.com/​sports/​news/​20170907/​spo17090701290001-n1.html|IWF、薬物対策の委員を決定/重量挙げ]] (サンスポ)   * 2017/09/07 [[http://​web.archive.org/​web/​20170911060445/​http://​www.sanspo.com/​sports/​news/​20170907/​spo17090701290001-n1.html|IWF、薬物対策の委員を決定/重量挙げ]] (サンスポ)
ライン 107: ライン 121:
  
  
-===== 10. インテグリティ =====+===== 11. インテグリティ =====
 <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​ <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
  
ライン 115: ライン 129:
  
  
-===== 11. IF関連記事 =====+===== 12. IF関連記事 =====
   * 2018/03/11 [[http://​web.archive.org/​web/​20180312040141/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1062436/​iwf-claim-progress-being-made-to-ensure-gender-equality-in-weightlifting|IWFは組織内のジェンダー・イコーリティが進んでいることを主張]] (Inside the Games)   * 2018/03/11 [[http://​web.archive.org/​web/​20180312040141/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1062436/​iwf-claim-progress-being-made-to-ensure-gender-equality-in-weightlifting|IWFは組織内のジェンダー・イコーリティが進んでいることを主張]] (Inside the Games)
- 
-==== 2020 東京関係 ==== 
-  * 2018/07/06 [[intl>​20138364|五輪重量挙げ7階級が決定 女子最軽量は49キロ級に]] (共同通信) 
-  <WRAP box 90% center>​16年リオデジャネイロ大会の男子8階級、女子7階級の体重区分から全て変更され、女子の最軽量は49キロ級となった。女子は他に55キロ級、59キロ級、64キロ級、76キロ級、87キロ級、87キロ超級となる。男子は、(略)61キロ級が最軽量。その他は67キロ級、73キロ級、81キロ級、96キロ級、109キロ級、109キロ超級となった。 - 共同通信</​WRAP>​ 
-  * 2018/04/13 [[https://​archive.li/​1ISiE|ロシアなど2枠に制限=東京五輪の重量挙げ]] (時事通信) 
  
 ==== 2024 パリ関係 ==== ==== 2024 パリ関係 ====
 +  * 2019/03/27 [[intl>​20139871|重量挙げ、五輪存続に前進 24年パリ大会へ改革評価]] (共同通信)
 +<WRAP box 90% center>​国際オリンピック委員会(IOC)は26日の理事会で、相次ぐドーピング問題で2024年パリ五輪の実施競技から除外の可能性が出ていた重量挙げについて、条件付きで存続を認める決定を下した。過去の違反件数に応じて各国・地域の20年東京五輪出場枠を制限する予選方式など国際連盟の改革を「前進」と評価した。- //​共同通信//</​WRAP>​
 +  * 2018/07/20 [[http://​web.archive.org/​web/​20180723020011/​https://​this.kiji.is/​392818392974771297?​c=39546741839462401|五輪のボクシング除外は継続審議 IOC理事会、重量挙げも]] (共同通信)
 +<WRAP box 90% center>​相次ぐドーピングで24年パリ五輪の実施競技から除外の可能性が出ている重量挙げは、過去の違反件数に応じて各国・地域の東京五輪出場枠を制限する予選方式を評価しつつ、ボクシングと同様に11月末から12月初めに東京で開かれるIOC理事会で再審議することになった。 - //​共同通信//</​WRAP>​
 +  * 2018/07/17 [[https://​archive.fo/​PMFpi|東京五輪の競技日程など協議=18日からIOC理事会]] (時事通信)
 +<WRAP box 90% center>​国際オリンピック委員会(IOC)は18日から3日間、スイスのローザンヌで理事会を開く。(略)不明朗な運営の問題で20年東京五輪の実施競技から除外される可能性があるボクシング、相次ぐドーピングで24年パリ五輪から外される可能性のある重量挙げについては、IOCがそれぞれの国際競技団体に対し、今回の理事会までに改革案を再提出するよう求めている。 - //​時事通信//</​WRAP>​
   * 2017/12/07 [[intl>​20137450|重量挙げ五輪存続は先送り ドーピング問題でIOC]] (共同通信)   * 2017/12/07 [[intl>​20137450|重量挙げ五輪存続は先送り ドーピング問題でIOC]] (共同通信)
  
  
 +
 +==== 2020 東京関係 ====
 +  * 2018/07/06 [[intl>​20138364|五輪重量挙げ7階級が決定 女子最軽量は49キロ級に]] (共同通信)
 +<WRAP box 90% center>​16年リオデジャネイロ大会の男子8階級、女子7階級の体重区分から全て変更され、女子の最軽量は49キロ級となった。女子は他に55キロ級、59キロ級、64キロ級、76キロ級、87キロ級、87キロ超級となる。男子は、(略)61キロ級が最軽量。その他は67キロ級、73キロ級、81キロ級、96キロ級、109キロ級、109キロ超級となった。 - //​共同通信//</​WRAP>​
 +  * 2018/04/13 [[https://​archive.li/​1ISiE|ロシアなど2枠に制限=東京五輪の重量挙げ]] (時事通信)
  
  
  
  
-===== 12. NF関連記事 =====+===== 13. NF関連記事 =====
   * 2018/06/09 [[intl>​20138276|五輪「金」で300万 重量挙げ協会]] (共同通信)   * 2018/06/09 [[intl>​20138276|五輪「金」で300万 重量挙げ協会]] (共同通信)
-  ​<WRAP box 90% center>​日本重量挙げ協会は9日、理事会で報奨金支給の規定を承認し、支給額を五輪金メダルで300万円、銀200万円、銅100万円、4~8位は各10万円と決めた。世界選手権は1位が100万円、2位が50万円、3位が25万円、4~8位は各5万円とした。 - 共同通信</​WRAP>​+<WRAP box 90% center>​日本重量挙げ協会は9日、理事会で報奨金支給の規定を承認し、支給額を五輪金メダルで300万円、銀200万円、銅100万円、4~8位は各10万円と決めた。世界選手権は1位が100万円、2位が50万円、3位が25万円、4~8位は各5万円とした。 - //共同通信//</​WRAP>​
   * 2018/02/11 [[http://​web.archive.org/​web/​20180211133945/​https://​www.asahi.com/​articles/​ASL2B64VHL2BUZOB00B.html|重量挙げでトップ選手を発掘]] (朝日新聞)   * 2018/02/11 [[http://​web.archive.org/​web/​20180211133945/​https://​www.asahi.com/​articles/​ASL2B64VHL2BUZOB00B.html|重量挙げでトップ選手を発掘]] (朝日新聞)
   * 2017/08/28 [[http://​bit.ly/​2xLnePx|ドーピング撲滅へ 日本重量挙げ協会、IOCなどへ提案書提出へ]] (サンスポ)   * 2017/08/28 [[http://​bit.ly/​2xLnePx|ドーピング撲滅へ 日本重量挙げ協会、IOCなどへ提案書提出へ]] (サンスポ)
  
 +=== 2020 東京関係 ===
 +  * 2016/07/05 [[http://​web.archive.org/​web/​20180818092406/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1039228/​tokyo-2020-appoint-weightlifting-sport-manager|東京2020組織委員会がウエイトリフティングのスポーツマネジャーを任命]] (Inside the Games)
 +<WRAP box 90% center>​2020年東京オリンピック競技大会のスポーツマネジャーに知念令子氏が任命された。- //Inside the Games//</​WRAP>​
  
  
ライン 142: ライン 165:
  
  
-===== 13. 主要国の関連記事 =====+===== 14. 主要国の関連記事 =====
 <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​ <wrap danger>​加筆が必要です</​wrap>​
 +==== USA ====
 +  * 2019/04/19 [[intl>​20139942|メンタル強化に脳波を可視化するBrainCoとの新たなパートナーシップ]] (USOC)
 +<WRAP box 90% center>​USAウエイトリフティングは、リアルタイムで脳波のフィードバックと可視化を行うサービスを専門とするBrainCoとのスポンサーシップを発表した。(略)FocusFitプラットフォームでは、アスリートの最大限の集中を引き出すトレーニングとして、パフォーマンスを最適化する脳によってコントロールされた運動と脳波によるトレーニング後のリカバリーの最大化を実現する。(略)BrainCoは下記のサイトから確認できる。
 +https://​www.brainco.tech/​- //United States Olympic Committee</​WRAP>​
 +  * 2018/09/03 [[http://​web.archive.org/​web/​20180905090524/​https://​www.insidethegames.biz/​articles/​1069545/​usa-weightlifting-announce-combine-series-to-find-new-talent|米国ウエイトリフティングがタレント発掘のためのコンバインテスト日程を発表]] (Inside the Games)
 +
 +
  
  
ライン 154: ライン 184:
 metatag-description=(ウエイトリフティングに関する国際統括団体と日本の統括団体の基本情報、および日本の国際競技力の現状と世界の強豪国に関する情報などを整理して提供しています。このページは、筑波大学 体育系 河合研究室が管理・運営しています。) metatag-description=(ウエイトリフティングに関する国際統括団体と日本の統括団体の基本情報、および日本の国際競技力の現状と世界の強豪国に関する情報などを整理して提供しています。このページは、筑波大学 体育系 河合研究室が管理・運営しています。)
 }} }}
- 
sports/weightlifting.txt · 最終更新: 2019/05/27 21:21 (外部編集)